--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-02

上有天堂、下有蘇杭

「空には天国があり,地上には蘇州,杭州があり」という意味です。

5月28日~30日の3日間は「端午節(duanwujie)」で3連休でした。
5月だけは初旬の「労働節」と祝日が2回ありました。
この次は、10月初旬の「国慶節」まで連休はありません。
中国働きすぎ。。。

IMG_0263.jpg

連休だったので、「杭州(hangzhou)」に行ってきました。
天気も快晴だったので、のんびり過ごすことができました。
「西湖」がメインの観光地なのでその周辺を2日かけてお散歩してました。
上海だとコンクリート、埃、高層ビルだらけなので
湖、山がある杭州ではマイナスイオンをたくさん吸収してこれたかな?

IMG_0280.jpg

この前の北京同様、今回も連休だったので、相変わらず人がたくさんいました。

IMG_0313.jpg

「OL日本」というドラマは皆さん見ましたか?
ドラマの第一回冒頭が杭州だったので、写真を撮ってきました。
オシャレな観光地のすぐ近くだったので、
こんなところで撮影してたんだなぁとちょっと意外。。。


そして北京で果たせなかった事が達成できました
「Tシャツ1枚では恥ずかしい」と言われたので、
シャツを重ね着して念願のペアルックができました。
杭州は開放的な気分にさせるからなのか、私たち以外にもペアルックがたくさん
いました。中には子供も含めて3人でおそろいのTシャツを着ている家族もいました。

IMG_0256.jpg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2009-05-19

欢迎光临

IMG_0918.jpg

週末4泊5日で両親が上海に遊びに来てくれました。
欢迎光临(huanyingguanglin)
新型インフルエンザのおかげで直前まで来るか迷っていたけど
来てくれました。
手土産で持ってきてくれた崎陽軒のシュウマイ、鈴廣のかまぼこ非常好吃呀~
10年以上前に上海に旅行に来たことがあるので
「豫園」や「上海雑技」は体験済みでそれ以外の上海観光を希望され、
どこにしようかとアテンド先を考えてしまいました。

そんな訳で初日は南京東路や浦東や黄浦江ナイトクルーズなどなど今の上海をご案内。
栓抜きビルの100階にも上ってきました。
東京タワーのように床が透明になっている部分があり、足がちょっとすくんでしまいました。
「フジヤマ」は全然平気なんだけどね。

IMG_0898.jpg

2日は新幹線で蘇州へ行ってきました。
この前の労働節で下見をしてきたので、ばっちり案内できました。
夜ご飯も前回食べれなかったお店で名物料理も食べてこれて満足。
「叫化鶏」といってハスの葉と泥でくるんで焼いたものです。
見た目は綺麗ではないけど、味は割と薄味でしみ込んでいて美味しかったです。

IMG_1040.jpg

IMG_1041.jpg

最終日には上海蟹も食べてきました。
このお店は、蟹をむいてくれてミソや身の部分はもちろん
足や爪も食べれるようにしてもらえるので楽チンです。
自分で食べたら、こんなに上手に足まで食べられません

IMG_1084.jpg

ローカルなお店でも食べたし、円卓のお店でも食べたし満足していただけたかしら?

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2009-05-04

蘇州観光

IMG_0008.jpg

5月1日~3日は「労働節(laodongjie)」で3連休でした。
そのうち1日を上海から電車で1時間くらいの「蘇州(suzhou)」へ行ってきました。
まずは、有名と聞いている蘇州ラーメンを食べてきました。
白湯のラーメンを食べて美味しかったので、次回は紅湯のラーメンを食べてみたいです。
お店の中は超ローカルだったけど、普通に飲食して、
初めて中国に来たときより、4ヶ月前より
進歩している自分にちょっと感激。

IMG_0012.jpg
IMG_0014.jpg

東洋のピサの斜塔と言われる「虎丘(huqiu)」です。
イタリアのを見たことがないので、なんとも言えないけど、
色彩が暗いんだよね~

IMG_0016.jpg

「虎丘」からの帰りに船に乗ってみました。
水郷の街を堪能できたかな。

IMG_0045.jpg

上海からもすぐ行けるところなので、またアテンドで行ってみたいところです。
夜ご飯に狙っていたお店がどこもかしこも満席で
次回は予約してリベンジしなくては。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

2009-04-30

上海映画村

IMG_2112.jpg

先週、中国語教室の課外授業として、「上海影視楽園」に行ってきました。
上海市内から車で1時間弱のところにありました。
老師が観光バスのチケットを事前に買っておいてくれたので、
往復10元で行ってくることができました。安い!!
バスの中は中国人のおばちゃん集団の前の席だったので賑やかでした。

上海影視楽園で「華麗なる一族」の撮影をしたと聞いていたので、
行く前はちょっとテンションが高かったです。

無題1

いざ上と同じセットは何処?と探していると、見つけました。
看板はCGで修正しているのか、その時に日本語のものをつけたのか・・・

P1010030.jpg

映画の撮影も見ることができました。
建物に日本の国旗をつけていて、どうやら日本領事館の設定のようです。
しかし撮影シーンは微妙なものでした。
太平洋戦争時代の映画らしく、血で償え~みたいな横断幕を掲げて抗議しているシーンだったので
日本人の私としては複雑な気持ちで見ていました。

DSC00685.jpg

DSC00601.jpg

とってもいい天気だったので、日焼け対策ばっちりで出かけてきました。
上海の昼間はもう初夏の気候のようです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2009-04-09

第1次国内旅游

4月4日~6日は「清明節(qingmingjie)」で3連休でした。
清明節はお墓参りをするお休みだそうです。
私達はお墓参りする場所も無いので、旅行に行ってきました。
「北京(beijing)」です。

北京で連想するものと言えば、
「万里の長城」「天安門広場」「紫禁城」「北京ダック」・・・などなどでしょうか

IMG_1988.jpg

当然万里の長城はずーっと先まで続いているので終点まで行くことはできませんが、
歩き始めて30分くらいしたところで 大渋滞です。
それでも学生の夏休みと重なる7月8月よりは空いているそうです。
IMG_1983.jpg

天安門広場にやって来ました。
一度は立ってみたい場所だったので感激です。
10万人くらい収容できる広さだそうです。
IMG_2018.jpg

このカップルのように天安門広場でペアルックに憧れていたのですが、
夢かなわず。。。
IMG_2033.jpg

天安門広場の奥に「故宮博物館」があります。
明と清の時代に「紫禁城」と言われていました。
これは、紫禁城の全景が見渡せる「景山公園」の山頂から撮ったものです。
手すりに登って撮ったので、注意されてしまいました。
しかしベストショットだと思います。
IMG_2083.jpg

本場北京ダックも食べてきました。
日本だと皮だけを巻いて食べていましたが、中国ではお肉も一緒についていました。
香ばしくって満足しました
IMG_2008.jpg

北京で蜂蜜ヨーグルトがよく売られているのを見かけました。
日本でも飲んだことのある味、食感でした。
でも冷えたものは無く、常温でした。
IMG_1927.jpg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

よかつま

Author:よかつま
1974年小田原生まれ
神奈川から出たことのない私ですが、持ち前のポジティブシンキングで乗り切れるのか???
※新婚旅行でスペイン トマト祭りに参加した時の1コマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。